瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Jul 22, 2016

さようなら 宮﨑先生。お世話になりました

posted by AA

 瀬戸臨海実験所に長年お勤めになられ、研究、教育、マネージメントに多大なご貢献をいただいた宮﨑勝己先生が、新潟大学の教授としてご栄転されることになりました。6月30日に離任式が行われ、そのあと皆さんで写真撮影をしました。
 宮﨑先生は、すぐれた研究者であり教育者でもあり、また卓越したマネージメント力もお持ちなので、ラボの教授として、まことに相応しいと思います。
 新潟でのご活躍を楽しみにしています。
 長年にわたり、ご苦労さまでした。お世話になりました。

離任のご挨拶をいただきました。

記念品の贈呈。皆さんを代表して大学院生の中山君が手渡しました。


続いて花束の贈呈。 皆さんを代表して(女性からが良いかな、と思い?)、事務の松本さんより。


皆さんで記念撮影。これからの宮﨑先生のご発展を願ってやみません。

 宮﨑先生の新しいご所属は下記です。
   〒950-2181新潟市西区五十嵐2の町8050
   新潟大学理学部自然環境科学科
  ホームページ


No comments:

Post a Comment