瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Jun 4, 2015

白浜沖生物調査のお知らせ(2015年6月)

京都大学瀬戸臨海実験所実験所では,
調査船「ヤンチナ」により,白浜沖の100-300 m海域において,
生物ドレッジによる採集と,プランクトン採集を行っています. 
  

本年度は4-6月に集中的に行っており,
6月は6/12, 6/29に実施の予定です. 
  

これまでは,1mm以上の篩にかけたものをソーティングし,
ホルマリンまたはアルコールで固定しています.
十分な基質が得られた場合は洗い出しの上澄みを,
63 µmのネットで濾したサンプルも固定しています. 
  

必要とする生物は持ち帰り可能,
メイオベントスなどの特殊な採集にも対応,
採集地データも提供,
さらに当実験所での宿泊も可能です. 


この調査にご興味がおありの方はご一報を!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年5月22日の調査の様子

皆様の積極的なご利用をお待ちしております.

No comments:

Post a Comment