瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Apr 17, 2015

海産無脊椎動物分子系統学実習⑩

いよいよシーケンスデータが返ってきました.

これからデータの解析に移ります.

ということで,これから描いてもらう系統樹の基本的な読み方の講義のあと... 



まずは解析対象種の近縁種をデータバンクから集めてもらいます.

FASTAファイルの作り方など,解析データの基礎を説明. 


各自のPCでアライメントから系統樹の作成を行ってもらいます. 


帰ってきたシーケンスデータのアセンブルです.

なかなかの成功率だったようです! 


自分たちのデータと,データバンクのデータを合わせ,いよいよ本格的に解析開始!

得られた系統樹が何を意味するかは,

その系統樹に使われたデータの元の文献情報に当たらなければならないときもあります.

系統解析は,系統樹を描いてからが本番なのです. 


ケフサイソガニチームは,スペシャリストの朝倉所長にお話しを伺っていました.

記載されたご本人がいらっしゃるとは,大変に恵まれた環境と言えるでしょう. 


翌日の発表の備え,みんなでお掃除.

長きにわたり,お疲れ様でした!

No comments:

Post a Comment