瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Dec 24, 2014

祝!日本サンゴ礁学会若手優秀発表賞受賞!

posted by AS

日本サンゴ礁学会第17回大会
JCRS 17th meetingが高知城ホールにて開催されました

その際にSMBL所属の千徳明日香(学振PD)の発表が
日本サンゴ礁学会若手優秀発表賞を受賞しました
X線CT画像の3次元モデルによる造礁性サンゴ Turbinaria peltataの群体形成様式

○千徳 明日香(京大・学振PD)・石橋 正嗣・升本 眞二・大野 理恵(大市大院・理)・富山 隆將・町山 栄章(JAMSTEC)・多田井 修(マリン・ワーク・ジャパン)・江﨑 洋一(大市大院・理)

表彰式の時の様子

今回の学会ではSMBLのOGである
座安さん,北野さんも発表されていました.


南西諸島ミドリイシ群集におけるクローンの割合
○座安 佑奈(OIST・マリンゲノミックス)・中島 祐一(OIST・海洋生態物理学)・西辻 淑恵(OIST・マ
リンゲノミックス)・鈴木 豪(水研セ・西海水研・亜熱帯研究セ)・佐藤 矩行・新里 宙也(OIST・マ
リンゲノミックス)

石西礁湖を中心としたハナヤサイサンゴの集団遺伝構造の比較 
○北野 裕子(宮崎大・テニュアトラック推進機構)・中林 朗・谷中 絢貴・湯淺 英知(宮崎大・農)・上
野 光弘(石西礁湖サンゴ調査)・長井 敏(水研セ・中央水研)・安田 仁奈(宮崎大・テニュアトラック推進機構)
サンゴの研究者は元気な若手の女性が多いような気がします

今後もますます精進してまいりたいと思います.