瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Apr 9, 2014

公開臨海実習:藻類の系統と進化

3月の実習2つ目は、3月17日~22日にかけて行われました。理学部と農学部から先生を迎えて、海藻と海浜に生息する種子植物に関する実習を行いました。

ツルナです。

葉っぱの裏側を見るとつぶつぶがあります。

こちらは少し赤くなったツルナの葉。

ツルナの雄しべ。
海浜植物に関する発表会。ツルナやハマダイコン、トベラに関する発表がありました。
海藻実習の後にも発表会がありました。
班ごとにタイドプール内に生えている海藻を調べました。

打ち上げではいろんな海藻を食べました!

ひじきのたこ焼き準備中。(注)たこは入っていません。
たこ焼きとお好み焼きができました。ひじきはプチプチと食感が良いので、皆さん試してみて下さい。
今年の実習から理学部の田村先生と布施先生が加わって下さり、新たに海浜に生息する種子植物も実習の対象となりました。今後の実習は「藻類と海浜に生息する種子植物の系統と進化」というタイトルで行いますので、植物好きな方も実習にご参加ください!

posted by Tomo