瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Mar 30, 2014

海産無脊椎動物多様性実習⑧

フィールドだけではありません。勿論座学も行われました! 


朝倉所長の

「海洋生物の多様性」 


琉球大学の本郷宙軌さん(学振PD)のゲストセミナー

「サンゴ礁生態系の過去・現在・未来」 


如何にサンゴ礁の古環境生態を詳細に復元するかというお話。

夜中だったにもかかわらず、

学生だけでなく所員も興奮して質疑の収まらない大変興味深いセミナーでした。 


中野先生による軟体動物の講義。

我々の整理した標本が活用されています! 


再び朝倉所長の

「海洋生物によって種とはなにか?」 


「種」の概念には、未だに20以上の定義がある非常に難しい問題です。

特に海洋生物は、幼生期の分散も考慮する必要があるため、

更に複雑な種形成がなされていると考えられます。 


そのような難しいテーマを、優しく噛み砕いて講義してくださいました。

さて、ドルジャー達は講義とフィールドワークを経験し、ついにカリキュラムの全てを終えました! 


そして残すは最終日の打ち上げです! 


打ち上げのつまみは、とれとれ市場で買った魅惑の海産物達。

見た目に拘って盛り付けしてみました。 


そして乾杯! 


ぶれすぎてみえません(笑)

この日は夜更けまで実習生の笑い声が宿泊棟にこだましましていました。 


そして翌日、最後のお別れの日です。 


こんなに打ち解けたポーズまでしてくれるほどになりました。

如何に彼らの実習が充実したものであったかを物語っています。 


そして最後に集合写真。 

お疲れ様でした!

No comments:

Post a Comment