瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Mar 30, 2014

海産無脊椎動物多様性実習⑦

海ばかりではありません。汽水域の生物も見ちゃいます!

河口付近の川にきてみました。 


朝倉所長の解説中。

終わるやいなや…? 


ワラ…。 


ワラワラ…。 


ワラワラワラワラ!

あっという間に生物を探し求めて学生が拡散していきます! 


御覧くださいこの幸せそうな表情。

恍惚とはこのことでしょう。 


彼らにとっては、生物との触れ合いの時間が、

なにものにも代えがたいプライムタイムなのです。 


お次は干潟。

ここでもあふれる情熱を抑えることができない! 


ワラワラワラ!

干潟の生物が絶滅してしまわないかが心配です。 


こちらは、汎用干潟兵器「ヤビーポンプ」に挑戦中! 


これは巣穴に隠れている生物を取るためのウェポンで、

物理的に金属の筒の中を陰圧にすることで、

水や泥ごと孔内の生物を吸い取ってしまいます! 


見学に来ていた千徳博士も実施中。

吸ってー。 


出す! 


何回か繰り返せば、この泥と一緒にアナジャコ等がポロッと出てきます。 


こうして泥だらけになりながら持ち帰ったサンプルを同定中。

苦労しただけに愛情が湧くというもの…ですよね? 


続く

No comments:

Post a Comment