瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Sep 2, 2013

8月初旬に田辺湾から採集したサンゴが産卵しました

実験所裏の沖から採集してきた造礁サンゴ類(イシサンゴ目)の1種クシハダミドリイシAcropora hyacinthusが産卵しました。
卵を産んでいるようにも見えますが、内側が精子、外側が卵子から構成されているバンドルと呼ばれる配偶子隗を放出しています。このあと他群体からの卵子又は精子と授精し、幼生となって海を漂った後に変態・着底して稚サンゴになります。

video 
産卵風景


バンドルの写真
サイズ約1㎜
ピンク色の部分が卵子、白い部分が精子

(Posted by 諏訪)