瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Apr 13, 2013

白浜水族館 春休み解説ツアー


posted by nk

突然の「せとブロ」参入で失礼します。
普段は、京都大学本部でデスクワークをしている中村です。

白浜水族館 春休み解説ツアーに参加しましたので、その報告をさせていただきます。





【解説ツアーとは?】
 春休み期間中の毎日、水族館の生き物について、その日のこだわりなテーマで解説する「研究者と飼育係のこだわり解説ツアー」と、水族館裏側の飼 育設備を見学できる「バックヤードツアー」を開催します。
 http://www.seto.kais.kyoto-u.ac.jp/aquarium/event-annai/kaisetsu-tour.html

本日の日替わり解説ツアーの担当者は、朝倉所長(教授)です。






春休みなので、お客様も多いですね~
皆さん、熱心に聞いておられました。
本当は、解説ツアーをしっかり聞きたかったのですが、幼児を連れて行ったので、実はあんまり詳しく聞けなかったんです。
せっかくの機会だったのに、残念です。次回のレポートに乞うご期待!!

白浜水族館に来たのは2回目ですが、水槽の前にライト付きルーペが用意してあったり、ちゃんと生物を観察できる工夫がされています。
イルカショーはやっていませんが(^^;、たくさんの生き物がいて、生き物博士を目指す方にはぴたっりです。
http://www.seto.kais.kyoto-u.ac.jp/aquarium/shisetsu-joho/tenjiseibutsu.html

また、ライブカメラもありますので、遠くにいても水槽を観察することができます。
http://www.seto.kais.kyoto-u.ac.jp/aquarium/livecamera/livecamera.html

個人的には水族館ホームページ「キッズページ」をおすすめしたいです。
こちらで事前に勉強してから行くと、水族館の観覧がかなり楽しめます。
(水族館スタッフの努力がにじんでいますね)
http://www.seto.kais.kyoto-u.ac.jp/aquarium/kids-page/kids-top.html

もう一つのおすすめは、水族館前の磯で貝拾い、生物観察などが楽しめることです。
大きな宝貝を見つけて、大興奮でした。
あ、、写真がないですね。申し訳ありません。

しかし白浜周辺の景色は、本当に美しいものばかりでした。

実験所となりの円月島です。





こちらは、白良浜ですね。砂の白さに驚きました。








おっと、こちらは久保田先生が出演されたラジオステーション!!









こんなところにあったんですね。一人でテンションがあがってしまいました。

そんなわけで、とても楽しい旅になりました。
皆さまも白浜に行かれた際は是非、水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。