瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Feb 11, 2013

梅のお花見


せっかく「日本一の梅の里」の近所に住んでいるので、南部梅林に梅の花を見に行ってきましたよ。

梅林入り口までは商店が軒を連ね、ものすごい行列ができている「いももち」のお店もありました。 おいしいのかな?と思ったけど行列や人混みはスルー。またの機会に。
さっそく景色の良い広場があって、のんびりしたい気もしましたが
「走れ走れ。二時半から餅投げ!(が始まるから)。」
「上で梅酒飲み放題やってるよ。」

 と、親切なおじさま、おばさまに急き立てられ、とりあえずここもスルー。
餅投げに間に合いました。

餅投げは初めてだという藤本くんは高い所から見物。

人混みにも負けず参戦したMokanishiさんと、隣にいた方からお餅を分けてもらい美味しく頂きました。  
そして肝心の梅の花は、ちょうど満開でした。 

とっても見頃♪




 さらに山の上へ登って行くと、想像していたよりすごく広くて驚きました。
ひと山...

いや、さん山くらい全部 梅の木でした。















果実用のレールが急な斜面の下の方まで伸ばされていて、作業がすごく大変そう。


梅の花のあま~い香りに包まれて最高でした。





そして何より
山の尾根が道になっているので

この開放感!

伝わりますか? 












てくてくてく...








 2人の背中が小さい!
 梅と海とみなべの街。見晴らし最高。


リフレッシュできました。

さて、明日からまた頑張ります。

 Posted by Yuna