瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Nov 5, 2012

海のクマムシ調査@黒潮生物研究所


どうも学生の藤本です。
高知県(+ちょっとだけ愛媛県)で海のクマムシを調査してきました!
高知県大月町にある黒潮生物研究所というところを拠点に、四国南西部の砂浜などを車で回って、できるだけいろんな種類の海のクマムシを採るというシンプルな調査です。今回の調査は、黒潮生物研究所の方々に、早朝から船を出していただいたり(なんと朝6時集合で!)、周辺の砂浜情報を教えていただいたりで、とてもお世話になりました。朝6時集合、ホントに申し訳なかったです…。

はたして四国にどんな海のクマムシがいるのか、乞うご期待!




大月町の白浜という地域の砂浜。
たどり着くまでの道が、軽自動車で精一杯なすごく細い道でした。








余談ですが…
帰りがけに、「海洋堂ホビー館四万十」というところに寄ってみました。海洋堂とは、チョコエッグという食玩で有名なフィギュアを作っている会社で、このホビー館では歴代の製品群が並んでいます。大分行きづらいところにありましたが、賑わってたのには驚き。まさにフィギュアの引力!



ホビー館で展示されていた
ハルキゲニアのフィギュア。
超欲しい!







今回の調査は、財団法人黒潮生物研究財団平成24年度研究助成を受けて行ったものです。心より感謝申し上げます。
(Posted by 藤本)