瀬戸臨海実験所公式ブログ ‐ 地球の海と生命を科学する人々の日常。

Feb 14, 2020

講演会のお知らせ「西之島探検展記念講演会」

白浜水族館 特別展「西之島探検展」の関連イベント

西之島探検展記念講演会



2020年5月16日(土) 13:30~
於:京都大学瀬戸臨海実験所(白浜水族館の隣の建物です)

島の生まれたてに立ち会うって、ほんとうに〇〇!
 森英章(自然環境研究センター・上席研究員)

西之島にいた!土壌動物!
 岸本年郎(ふじのくに地球環境史ミュージアム・教授)

西之島にシワガサがいるなんて奇跡!
 中野智之(京都大学瀬戸臨海実験所・助教)

この島に海鳥がいてよかった!
 川上和人(森林総合研究所・主任研究員)

ご予約問合せ:
 京都大学白浜水族館(事務)
 TEL.0739-42-3515

 予約受付:2020年4月2日(木)9:00~

 電話または窓口にてお申込み下さい。定員(40名)になり次第、受付を終了します。
 氏名・住所・電話番号をお伝えください。
















Feb 1, 2020

春休みは、みんなで京都大学白浜水族館に遊びに行こう!

春休みのイベント:京都大学白浜水族館




さまざまなイベントを実施します。

展示解説ツアー
 2020年3月25日~4月7日

 10:45~11:15 「研究者と飼育係のこだわり解説ツアー」
 11:15~11:45 「バックヤードツアー」

 詳しくはこちら!




大水槽エサやり体験
 2020年3月25日~4月7日の月・火・水曜日
 14:45~15:00

 詳しくはこちら!



特別展「西之島探検展」
 2020年3月20日~7月20日



 詳しくはこちら!

Jan 27, 2020

STEP10 特別講義【深海の生物学】 講師:藤倉克則先生 

全国の10大学が対象ですが、お知らせします。

【深海の生物学】
藤倉克則
---------------------------------
【STEP10 特別講義】

この集中講義は京都大学瀬戸臨海実験所がhostingし、京都大学理学部、理学研究科の講義として位置づけられるとともに、北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、大阪大学、広島大学、九州大学の学生が聴講可能なSTEP10講義です。

【深海の生物学】
講師:藤倉克則先生 
(海洋研究開発機構。海洋生物環境影響研究センター:センター長)


日時・場所:京都大学吉田キャンパス理学2号館 第1講義室
令和2年2月3日(月) 9:30~18:00
     2月4日(火)10:30~18:00

【講義内容】
深海は地球最大の生物圏であり、地球全体の生態系の理解には、深海に生息する生物や環境の特徴を知る必要がある。しかしながら、深海の生物や環境についての科学的知見は、陸域や浅海域に比べ少ない。十分な知見がないにもかかわらず、深海には地人間活動による影響などが及んでいる可能性が指摘されている。本講義では、深海研究のやり方、深海生態系の特徴、保全と開発、プラスチック汚染の懸念などを、実際の深海研究の現場の事例を示しながら講述し、深海における生物や環境の理解を促進することを目的とする。


(参考書等)
書名:深海 ― 極限の世界 生命と地球の謎に迫る(ブルーバックス) 新書
著者名:藤倉克則・木村純一(編著)
出版社:講談社
出版年:2019年

【お問い合わせ先】
朝倉彰<asakurasetombl(あっと)gmail.com>

---------------------------------------------
【STEP10】
Student Exchange Promotion Program for Graduate Schools of Science of The 10 National Universities (STEP10)は、国立大学法人10大学理学部長会議(北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、広島大学、九州大学の理学部長からなる組織)が、よりグローバルでより多様な科学人材育成のために設置した、大学間連携学生交流プログラムです。 10大学が協力して、他大学学生も聴講できる授業科目を相互に設けることにより、大学の枠を超えた教育・研究を促進することを目指しています。